上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークももう目の前になりました。
今週が終われば一週間は休みが取れるかな?

今日火曜日は江東区で「歌のサークル すみれ」の練習、内田裕見子先生のもと朝から真剣な眼差しで練習に励んでいますね。
息の支えがメインテーマですから、結構疲れますよ。
もちろん僕もやってましたけどね。

IMG_0243a.jpg

午前の練習も終わり、つつじが満開になりつつあるとのニュースがあった「根津神社」を訪れてみました。
いろいろな種類のツツジが7分咲きと言ったところでしょうか、満開とは言えないものの綺麗に争うように咲いていたのが印象的でした。
出来ればツツジの種類名を、見やすく堅苦しくなく分かりやすく教えていただくともっと嬉しかったです。

IMG_0259a.jpg

IMG_0253a.jpg IMG_0265a.jpg

同じような年代の方が多くの人が境内一杯に来ていらっしゃいました。
一人で来たのは間違いだったような・・・・!!
スポンサーサイト
書くことはいっぱいあったのですが、合唱祭やコンサートなど
ちょっと数が多かったので手が回りませんでした。
さて、オペラ映画はメトロポリタンの十八番と思っていましたが、
パリのオペラ座、ロンドンのコヴェントガーデンなど今年から始まるみたいですね。

パリのオペラ座は4月12日からTOHOシネマズスカラTOHOシネマズスカラ座/みゆき座で
「カルメン」を上映するみたいです

carmen.jpg

「カルメン」の後は「ホフマン物語」、「ファルスタッフ」、
「ヘンゼルとグレーテル」、「ジョコンダ」と魅力的な作品を揃えています。

P1020014-002.jpg


夕方から川面になでるように吹く風の中、「晴海トリトンスクエア」に行ってきました。
「晴海トリトンスクエア」って耳慣れない言葉ですが、音楽関係の方々でしたら「第一生命ホール」と言えばお分かりかと思います。
そう、帝劇の向かいにあった「第一生命ホール」が晴海地区の開発計画に乗って、12年前に移転してきたのです。それだけではなく従来の貸しホールに加え、地域との音楽交流や子どもたちとの音楽実験などにも意欲的に取り組んでいる、ホールとしては特異な存在です。

昨日はその「晴海トリトンスクエア」が12年前から行っている「晴海フラワーフェスティバル インフィオラータ in Triton」と言う催しをみてきました。

トリトンの運河沿いの散歩道 に沿って、地元の方々がバラ10万本の「花びら」を敷き詰めて描いた作品が、約160㍍、25枚にわたって制作されている。

東京23区内や日本名所などが描かれていてとても綺麗でした。夕方から行ったのは「花びらで描いた作品」がライトアップされていてとても美しく彩られていると聞いていたからです。
綺麗でしょう!!!

帰りはもちろん月島の「もんじゃ焼き」をね・・・・・。
10月28日の江東区合唱祭が終わり、11月11日の板橋区合唱祭まで少し時間があったので、久しぶりの月末休暇をたっぷり軽井沢で息抜きしてきました。

息抜きと言うからには無理はしない、疲れることはしないを基本に、往復とも高速バスに乗り、現地では自転車を借りてきれいなところを探しながら走りました。

P1010958a.jpg

万平ホテルでのお昼を皮切りに、旧軽井沢、三笠、雲場の池などを巡り、軽井沢を満喫してきました。

P1010953a.jpg P1010968b.jpg

最終高速バスに乗る直前の軽井沢プリンス・ショッピングプラザでは、真ん丸のお月様が優しく見送ってくれましたよ。

P1010985a.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。