上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page001.jpg
      板垣誠さんのリサイタル・チラシから

11月3日。
またまた行って来ました、板垣 誠さんのライブ。

前回の七夕ライブとはピアニストを変えて行ったけど、

今回のピアニストさん。
骨太でしっかりした構成力のある人だったなぁ。
これで音色や繊細さが溢れてると最高かもね。

■飯沼五洋(いいぬま いずみ)
 80年・東北大学在学中にシャープスアンドフラッツのメンバーと共演したのを
 きっかけに卒業後上京。87年~89年シャープスアンドフラッツで活躍
 91年に渡米。帰国後は自己のグループや金井英人、西条孝之介、
 杉浦良三等のグループで活躍。
 近年は板垣誠(vib)とのデュオ活動を通して自己の音楽の再構築に取り組む
とは、とあるホームページ上のプロフィール。

091103_vib051.jpg

実際にライブに行ってみると、なかなかのお人柄、
お口は饒舌で、切れの良い一言がずっ~と続いてしまう。
普通にはお口が・・・と呼ばれるお方。

あっはっは、人柄が良いのか悪いのかは・・・
共演者板垣さんの判断によるかな・・・?

それでは、文化の日ライブでの誠さんのパフォーミングを
写真でたっぷりご覧下さい。

091103_vib0000.jpg 091103_vib0001.jpg

091103_vib0002.jpg 091103_vib0003.jpg

091103_vib0004.jpg 091103_vib0005.jpg

091103_vib0006.jpg 091103_vib0007.jpg

091103_vib0008.jpg 091103_vib0009.jpg

091103_vib0010.jpg 091103_vib0011.jpg

091103_vib0012.jpg 091103_vib0013.jpg

091103_vib0014.jpg 091103_vib0015.jpg

なんでこの人のライブはいつも満月なんだろうね?

091103_vib0016.jpg

スポンサーサイト
ほんとに久しぶりとはこの事・・・。

めずらしく飲み友達のジャズ・ミュージシャンからお誘いをうけて、
彼の本業を覗き見ました。

ジャズ・ヴァイヴ プレーヤーというあまり多くはいないミュージシャンの中で、
一目置かれている彼ですが、
今日の七夕コンサートは魂と力とが入った見事な演奏でした。


P1000927_convert.jpg

彼の演奏は3年ぶりに聴いたけど、
僕の好きなWaltz for Debbyもあり、その他星に願いを、卒業写真などなど、
泣かせるねぇ。

その帰りがまた素晴らしい・・。
七夕の夜空はいつも雲の中と思っていたが、
今日は雲の合間から月が覗く。しかも満月。
満月の描き出す雲模様もなかなかの風情だ。


P1000929A.jpg

七夕のお月様に思わず話し掛けてしまいましたね。
「すべての願い事が叶いますように!!」
アッハッハ、叶うわけはないだろうが!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。