上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨明けの東京は本当に蒸し暑いです。

先週あたりから大騒ぎをしてました教室の発表会、
「プティ・コンサート2013」も、無事に終わりました。

IMG_0405a.jpg

一週間前のリハーサルを経て、今日が本番だったのですが、
みんなそれぞれに一生懸命に弾いてくれていて、
それが素っごーく良い出来で、思わず感激してしまいました。

IMG_0398a.jpg IMG_0411a.jpg

日頃はデレデレしているようで、いざ本番になると一人一人が
思いを集中して弾いているのが、手に取るように分かります。

IMG_0413a.jpg IMG_0419a.jpg

明け方からの最終チェックも上手くいって、
時間進行も、「音楽○×クイズ」もピッタリとはまりました。

嬉しい嬉しい七夕コンサートで、
2~3日前からの足の痛みもどこへやら、
お客様と一緒に、楽しく終えることが出来ました。

スポンサーサイト
音楽教室って、いつもこうなんです。
なぜかって言うと、子供たちや習っていらっしゃる方々の
この一年間の集大成なのですから。

IMG_0014a.jpg
       (写真は全て昨年暮れのクリスマス会の様子です)

教えている先生方も力こぶが凄くなってるし、
頭の中は「○○ちゃんは大丈夫だよね!」なんて
お祈りみたいなつぶやきも聞こえてきます。
この時期の音楽教室の先生方には近づかない方が・・・!!

IMG_0042a.jpg IMG_0057a.jpg

私はここ数年の間に小さい子供たちなどは
他の先生にお願いしていましたから、
もっぱらプロデューサーです。
それでも生徒の皆さんが一生懸命頑張っている姿は最高ですよ。

明日は光が丘IMAホールで12時から始まります。
第1部は幼稚園・保育園児の皆さんから小学校5年生まで、

第2部は講師演奏と記念撮影になっていますが、
今年は「音楽○×クイズ」と称して、先生方による
さわりの演奏とクイズで楽しんでもらう企画になっています。
またここでは「継続表彰」といって、発表会に参加した回数が、
5回を数えるたびに表彰と記念品をお渡しして、
ピアノの継続的学習に意欲を持ってもらうようにしています。

第3部は小学校6年生から大人や音大生までの演奏で
終わります。

IMG_0096a.jpg IMG_0103a.jpg

全部が終わって約4時間半、準備から含めれば6時間。
でも生徒の皆さんの演奏は舞台に乗れば乗るほど、
上手になっていきますよ。

とても嬉しいです。
これが先生冥利なのかも知れませんね。

image12-07c.jpg
               (2013年の発表会から)

7月1日は2014年の会場抽選日なんです。

昨日、今年の発表会のリハーサルを終えたはばかりなのに、
今朝も朝早くから(9時までに滑り込まないとアウト!!)
成増アクトホールに行きました。
ホールの抽選会は、1桁台の番号が取れないと棄権するしかない
非常にスリリングな抽選です。 o(^-^)o

8番の番号を引き当てましたが、自分の番が回ってくると、
もう日曜日の枠はなくなっていました。 (-_-;)
仕方なくなく土曜日を取ったのですが、難問が・・・。 (*_*)

地元の練馬区は今年から第2土曜日が授業日に、
板橋区も来年度からは同じように実施するらしいとのことで、
せっかく午前・午後と押さえたのに午後から開演せざるを得ないようです。
すると夜間の枠も取らなきゃいけないんだ・・・!! (T_T)

でも取れなきゃ取れないで大騒ぎ!!
毎年こんな事をしています。 ヤレヤレ!!!

IMG_0392a.jpg

1週間後に迫ってきた「プティ・コンサート2013」のリハーサルが行われました。

朝9時からという早い時間帯からのリハーサル、僕らも大変だったですが、
生徒の皆さんも、付き添いのお父さん・お母さんも大変だったでしょうね。
でもこの様なリハーサルがあるから本番ではそれほどあわてることなく、
堂々と弾けるのかも知れません。

IMG_0372a.jpg IMG_0384a.jpg

発表会当日の諸注意から始まり、プログラム順にリハーサルが粛々と行われます。ここで失敗しても、あと1週間1回のレッスンがあり上手くいかなかった
部分の手直しが行われます。

そう、もうこれで大丈夫、発表会の本番は堂々と弾いてね。

音楽教室の運営や発表会の在り方など、
一人で行っていると「井の中の蛙」になりやすく、
時々知り合いの先生の発表会を覗かせていただいて、
いろいろな事に気がつかせていただいています。

P1020354_convert_20130624000735a.jpg


今日はいつもお世話になっているヴァイオリンの先生の
発表会を、神奈川県の逗子文化プラザホールで見学
させていただきました。

先生が運営されている「鎌倉アミ音楽教室・アミ幼児教室」は総合型音楽
教室なので、ヴァイオリンの生徒さんだけではなく、ピアノ、フルート、
リトミックなど各科にわたって演奏が繰り広げられていました。                  

P1020327_convert_20130624000613a.jpg P1020331_convert_20130624000901.jpg

ヴァイオリンの発表会は直前に調弦もあり、かわいらしさの中にも真剣に
取り組んでいる生徒さんの様子が間近に見えてきます。
歌と同じで、客席に正面を切って弾かなければならない演奏は大変だろう
なとつくづく感じます。

でもどの楽器の演奏を聴いても、しっかり音楽に向き合って演奏していて
この教室の音楽への姿勢を強く感じました。

私の所も7月7日「七夕」の日に、発表会を予定していますので、
もっともっと向かっていかなきゃなぁと強く思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。